2016年06月30日

5月に読んだ本

ぎりぎり間に合ってない感じですこんばんは。
もう7月になるというこの時期に5月に読んだ本をお知らせです。
5月はこんな感じでした。

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:506ページ
ナイス数:35ナイス

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2015年03月30日

2月に読んだ本

1月、投稿してなかったっけ……
そんな感じですこんばんは。
2月はコミックが主でした。

2015年2月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:647ページ
ナイス数:41ナイス
以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2012年12月06日

11月に読んだ本

こんにちは。いつもの読書記録です。
11月はまさかの1冊……! たしかになあ。積読ばっかりになってました。なんか読めない。なぜだ。

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:192ページ
ナイス数:8ナイス

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2012年05月05日

4月に読んだ本

おひさしぶりです。
うっかり3月分のまとめを取得し忘れてしまいました。
ので今回4月分のまとめを。

4月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:4086ページ
ナイス数:22ナイス

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2009年12月11日

クーベルチュール(1) 末次由紀[著]

クーベルチュール 1 (Be・Loveコミックス)
クーベルチュール 1 (Be・Loveコミックス)
講談社 2009-12-11
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star恋したくなります

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

末次由紀といえば今連載中の「ちはやふる」がヒット中ですが、それとあわせて不定期連載されてるこちらがわりとすきです。
それがとうとうコミックになったので感想を。以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2009年12月01日

週刊マンガ日本史06号「空海」

週刊マンガ日本史の06号は弘法大師こと空海。
描き手は箸井地図。なんっかどっかで聞いた名前だなあと思ったら、新城カズマの「15×24」のイラストを担当されてる方でした。その他「BLOOD+」のキャラデザなどもされてるそうです。

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2009年11月29日

週刊マンガ日本史05号「鑑真」

週刊マンガ日本史の05号は6度にわたる挑戦の末に中国から日本にたどり着き、日本の仏教を正した鑑真。
描き手は高遠るい。チャンピオンREDで『ミカるんX(クロス)』を連載中の方だそうです。自分がかろうじて知ってたのは「ジェネラル・ルージュの凱旋」のコミック化。とあるシーンがものすごく原作に忠実でめっさ怖かったですw

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

週刊マンガ日本史04号「聖武天皇」

週刊マンガ日本史の04号は奈良の大仏を建立した聖武天皇。
描き手はベテラン里中満智子。持統天皇に焦点を当てた「天上の虹」を現在長期連載中でして、このシリーズには呼ばれるべくして呼ばれた方、という気がします。
自分的には「アリエスの乙女達」のイメージが強いです。……読んではないのですが。ドラマ面白かったですw

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2009年11月28日

週刊マンガ日本史03号「中大兄皇子」

週刊マンガ日本史、03号は大化の改新の中大兄皇子。
描き手はシュガー佐藤。今回は前回のスクエニ系から一転、「マンガ日本の歴史」を髣髴とさせる絵柄です。
とはいえ作品を知らないなあと思って検索してみたら、石ノ森章太郎原作のマンガをたくさん描いてらっしゃいました。ベテラン中のベテランでいらした模様。もうしわけありません。

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2009年11月27日

週刊マンガ日本史02号「聖徳太子」

週刊マンガ日本史、続いては聖徳太子です。
描き手は現在ジャンプSQにて「青の祓魔師」を連載中の加藤和恵。私まったく知らない方だったんですが、絵柄が結構好みですw

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

週刊マンガ日本史01号「卑弥呼」

せっかく01号から通しで買ってるので、今まで購入分だけでも簡単な感想を上げていこうと思います。
ということで01号「卑弥呼」から。

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2009年11月26日

週刊マンガ日本史07号「藤原道長」

『50人の人物で時代を読み解く』がキャッチフレーズの「週刊マンガ日本史」シリーズ。
07号は「Under the Rose」の作者である船戸明里さんが担当されてます。
というわけであんだろファンとして一言。


以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2008年05月05日

Under the Rose 5 船戸明里〔著〕

4344811712アンダーザローズ 5―春の賛歌 (5) (バーズコミックス)
船戸 明里
幻冬舎コミックス 2008-03-24

by G-Tools

「あんだろ」5巻です。
今巻も「春の賛歌」。女教師レイチェルが主役です。
「春」、長いなあ。

以下ネタバレ感想。
タグ:あんだろ
posted by ちく at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2007年09月25日

おお振り第49回感想

予告してた、おお振り11月号の感想です。

以下ネタバレ感想。
タグ:おお振り
posted by ちく at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2007年08月27日

おお振り第48回感想

アフタヌーンのおお振り感想です。今月はすごかった。

以下ネタバレ感想。
タグ:おお振り
posted by ちく at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2007年07月25日

おお振り第47回「5回戦6」感想

アニメではまってからコミックやらよそ様の感想サイトやら読めるだけのバックナンバーやら、となんか一気におお振り漬けです。だめです。

てことで気が向いたら感想あげてみたり。とりあえず今月分。
……最近1ヶ月が長いなあ。

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2007年04月29日

GUNSLINGER GIRL 8巻 相田裕〔著〕

Gunslinger girl 8
Gunslinger girl 8
Amazonbk1
相田 裕


物語の中心は、前巻に引き続きアレッサンドロとペトラの2期生コンビ。
今巻では、どちらかというとサンドロの過去に焦点があてられてます。なぜサンドロが赤い髪を避けて欲しいと思ったのか、とか。
2人の関係の変化が面白い巻でした。

以下ネタバレ感想。
タグ:ガンスリ
posted by ちく at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2007年03月02日

CLUSTER EDGE2巻 小松田わん〔著〕

CLUSTER EDGE 2 (2)CLUSTER EDGE 2 (2)
小松田 わん


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

連載も当の昔に終わっちゃってるし、でアレなのですが。
今自分がはまってるので感想をつらつらと。

収録順が掲載順と違うみたいなので、時系列が多少1巻の感想と前後しちゃいます。
ご了承のこと。

以下ネタバレ感想。
タグ:CLUSTER EDGE
posted by ちく at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2007年02月15日

ガートルードのレシピ(花とゆめコミックス)全5巻 草川為〔著〕

ガートルードのレシピ(花とゆめコミックス)
ガートルードのレシピ 全5巻
Amazonbk1
草川 為

草川為初の連載モノ。
悪魔がたくさん出てきます。主人公からして悪魔。

以下ネタバレ感想。
タグ:草川為
posted by ちく at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2006年12月26日

となりの801ちゃん 小島アジコ〔著〕

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん
Amazonbk1
小島 アジコ著

当ブログからもこっそリンクさせていただいてる「となりの801ちゃん」がコ本になりました。
こういうの最近多いですが、自分が応援してるブログが本になるとつい「応援!」とか思いつつ買ってしまいます。

以下ネタバレ感想。
タグ:ブログ
posted by ちく at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。