2014年10月01日

9月に読んだ本

なんてこった3ヶ月ぶりです。
今月はそこそこ読めました。
2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2565ページ
ナイス数:80ナイス
以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2013年04月03日

3月に読んだ本

恒例のまとめです。
3月は結構マメに登録したので冊数が久しぶりに2桁に乗りました。

2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2811ページ
ナイス数:59ナイス
以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2013年03月04日

2月に読んだ本

もう3月ですよ!
ということで先月の「読んだ本」です。
最近本読まなくなったなあ。

2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:755ページ
ナイス数:9ナイス
以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2012年09月01日

8月に読んだ本

あっというまに9月です。あと4ヶ月で1年が終わる。信じたくない速さです。

8月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:732ページ
ナイス数:11ナイス
以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2012年08月16日

7月に読んだ本

お久しぶりです。
7月は思ったよりものすごく読んでない、というか、全然登録してませんでしたね……。
まさか1冊とは。いやもっと読んでるはずなんだけど。

7月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:0ページ
ナイス数:7ナイス
以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2012年03月01日

2月に読んだ本

恒例まとめの時期がやって参りました―(もう取り繕う気もない)。
というわけで簡単に。

2月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3184ページ
ナイス数:21ナイス

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2012年01月03日

12月に読んだ本

明けましておめでとうございます。すっかりだらだら1ヶ月に一度更新の当ブログです。
いやでも1ヶ月に一度こうしてまとめ貼るだけでも更新しないよりよくね? とか易きに流れておりますが、まあ。
というわけで昨年12月に読んだ本です。

12月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1565ページ
ナイス数:7ナイス

以下詳細。
posted by ちく at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | TRPGリプレイ

2008年12月27日

ダブルクロス・リプレイ・エクソダス2 愛しきプレシャスタイム 伊藤和幸〔著〕

ダブルクロス・リプレイ・エクソダス(2)  愛しきプレシャスタイム (富士見ドラゴン・ブック)ダブルクロス・リプレイ・エクソダス(2) 愛しきプレシャスタイム (富士見ドラゴン・ブック)

富士見書房 2008-11-20
売り上げランキング : 199270
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



もう先月だよ、とぼやきつつ感想を一つ。
DXエクソダス、王子がさなえさんに謝ったとかいう2巻目です。

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2008年10月13日

ダブルクロス・リプレイ・ゆにばーさる 果て無きカーニバル 矢野俊策 他〔著〕

DXお祭りリプレイ集です。
刊行から間があいてしまいましたが、せっかく読んだので感想いってみます。

ダブルクロス・リプレイ・ゆにばーさる 果て無きカーニバル (富士見ドラゴン・ブック)
ダブルクロス・リプレイ・ゆにばーさる  果て無きカーニバル (富士見ドラゴン・ブック)
おすすめ平均
starsヤンデレはペタンクより知名度があるらしい
starsシリアスなゲストがバカな事件に巻き込まれます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2008年10月02日

ダブルクロス・リプレイ・エクソダス1 悲しきランナウェイ 伊藤和幸〔著〕

ダブルクロス・リプレイ・エクソダス(1)  悲しきランナウェイ (富士見ドラゴン・ブック)ダブルクロス・リプレイ・エクソダス(1) 悲しきランナウェイ (富士見ドラゴン・ブック)

富士見書房 2008-07-19
売り上げランキング : 224816
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



あれやこれやでずいぶんたくさんシリーズの出ているDXリプレイ、その最新シリーズです。
今回のウリ(?)はPC1がデザイナー矢野俊策本人であること、SNEから藤澤さなえが出張していること、そして"ハードボイルドチワワ"伊藤和幸がGM・執筆していることwです。

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2008年08月22日

アリアンロッド・サガ・リプレイ1『戦乱のプリンセス』 菊池たけし〔著〕

アリアンロッド・サガ・リプレイ(1)  戦乱のプリンセス (富士見ドラゴン・ブック)アリアンロッド・サガ・リプレイ(1) 戦乱のプリンセス (富士見ドラゴン・ブック)

富士見書房 2008-08-20
売り上げランキング : 151912
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とうとう始まりましたアリアンロッドの壮大なリプレイ新シリーズ。
その第一弾です。

今シリーズの個人的目玉は2つ。
・『声優TRPG部』部長・大竹みゆの参加
・高レベルリプレイ

あとおまけで、
・「ルージュ」で萌え絵描きとしていろいろ開眼されたという(同人情報)佐々木あかね先生のイラスト!!!

……なにやらおまけの方に力入って見えますが、気のせいです。

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | TRPGリプレイ

2007年12月16日

ダブルクロス・リプレイ・アライブ 覚悟の扉 矢野俊策〔著〕

覚悟の扉―ダブルクロス・リプレイ・アライブ (富士見ドラゴン・ブック)覚悟の扉―ダブルクロス・リプレイ・アライブ (富士見ドラゴン・ブック)

富士見書房 2007-03
売り上げランキング : 242583
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ダブルクロスリプレイの新シリーズ。執筆者は前シリーズに続いて矢野俊策氏です。
1巻目が出たのはだいぶ前ですが、いまごろ感想を。
2巻、3巻も続けたいなー(←鬼に笑われる)

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2007年10月17日

D&Dリプレイ 若獅子の戦賦 柳田真坂樹〔著〕

D&Dリプレイ 若獅子の戦賦 (HJ文庫G)D&Dリプレイ 若獅子の戦賦 (HJ文庫G)
井上 純弌

ホビージャパン 2007-09-29
売り上げランキング : 186309
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


D&D3.5版のルールでのリプレイです。
舞台は日本オリジナルの「トーチ・ポーチ」。
雑誌「キャラの!」でキャラメイクと第0話(?)が掲載されていたそうですが、この文庫ではその次からの話になっています。

以下ネタバレ感想。
タグ:D&D リプレイ
posted by ちく at 04:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | TRPGリプレイ

2007年09月21日

2007年05月16日

カオスフレアリプレイ:暁の戦士たち 小太刀右京〔著〕

暁の戦士たち
異界戦記カオスフレア・リプレイ 暁の戦士たち
Amazonbk1
小太刀 右京著 / 鈴吹 太郎監修 / ファーイースト・アミューズメント・リサーチ監修

『異界戦記カオスフレア』のリプレイです。
ルール持ってないんですが、F.E.A.R.リプレイでお馴染みの面子がプレイしたものと知って読んでみました。

個人的に重要だったのが、「マーメイドプリズム」のライター・華南恋さんがプレイヤーとして参加されてること。
プレイの様子と書くものって結構通じるものがあるじゃないですか。
もっとも、感想書くのをぐずぐずしてる間にゲームは発売され、でもってバグがあったとかでちょっとした騒ぎになっちゃいましたが。

で、読んでみた所、かなりごった煮な世界観で派手にトランプが飛び交うシステムみたいです。
トランプっていいですね。これは上手く回ると面白いように盛り上がるだろうなあと思いました。

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2007年05月08日

迷宮キングダムリプレイ「黙示録の乙女」 河嶋陶一郎〔著〕

黙示録の乙女(プリンセス・アポカリプス)
迷宮キングダム・リプレイ(1)黙示録の乙女
Amazonbk1
河嶋 陶一朗著 / 冒険企画局著

『まよキン』こと、『シニカルポップ・ダンジョンシアター・迷宮キングダム』の初文庫リプレイです。
といってもロール&ロール誌に連載されていたものを文庫化したものらしいです。

PCたちの目的は、百万迷宮と呼ばれる世界の中で一つの国を運営し盛り立てていくこと。最初は国民50人からスタートで、PCたちはよそのダンジョンに冒険に行って国の運営資金を稼ぐのです。冒険が成功すれば国民も増えるし国も栄える。でも失敗すれば国がどんどん悪くなっていくんですね。特にダイスロールで「絶対失敗」とかしちゃうとかなりやばいです。民衆の支持率が悪くなったりします。すごい面白そうです。

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2007年02月20日

ダブルクロス・リプレイ・トワイライト2 熱き夕陽の快男児 田中天〔著〕

超スーパーウルトラいかれたステージ「ウィアード・エイジ」を舞台にしたDXリプレイ第二段!!
満を持しての登場です!

……何はなくとも店頭で口絵だけでもご覧ください。
口絵だけで十分何か持っていかれます(笑)。

ダブルクロス・リプレイ・トワイライト 2
ダブルクロス・リプレイ・トワイライト 2 熱き夕陽の快男児
Amazonbk1
田中 天著 / F.E.A.R.著


以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2006年12月27日

月刊DRAGON MAGAZINE 1〜2月号

普段は全然読まないドラマガですが、先月今月は読みましたよーーー!
ARAルージュ番外リプレイのために!
行動の理由がすっげえ分かりやすいです。我ながら。

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2006年12月24日

新SWリプレイNEXT8巻「スカイ・ステージ」 藤澤さなえ〔著〕

スカイ・ステージ
スカイ・ステージ―新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT〈8〉
Amazonbk1
清松 みゆき監修 / 藤沢 さなえ著 / グループSNE著


今巻はかなり思い切った場所を冒険の舞台にしてました。意外性にびっくり。
純粋に、こういうふうに意外な舞台って、それだけでわくわくしますよね。

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

2006年11月29日

ゲヘナAnリプレイ:雨呼ぶ街と煌少女 田中公侍〔著〕

雨呼ぶ街と煌(きらきら)少女
雨呼ぶ街と煌(きらきら)少女
Amazon
友野 詳監修 / 田中 公侍著 / グループSNE著

ゲヘナAnリプレイの第2巻です。
11月のリプレイラッシュの1作として出たおかげで、印象的にはルージュよりちょっと影薄いかも。
今回はシェオールを追放された4人+NPC1人の放浪記です。

どうでもいいですが、やっぱりこのシリーズは「煌少女(ルビ:きらきらしょうじょ)」シリーズ、ということになるんでしょうか。
それとももっと簡単に「きらきら」シリーズ? ……何か違うものを連想しちゃいますね。

以下ネタバレ感想。
posted by ちく at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。