2005年11月04日

遙か3、十六夜>ヒノエ 十六夜エンド

ヒノエ、クリアしました。
正直3本編で苦手キャラだったんで、あんまり期待してなかったんですが、意外とイケました(笑)。
普段自信満々なキャラが弱気な顔をするってのはいいですね。
最初に九郎や景時を落とすためヒノエ登場のフラグを早々に立てましたんで、攻略は思ったよりしやすかったです。

以下ネタバレ感想を。

蜜月1つ目。
歴史トリビアを取り入れたちょっと楽しいイベント。ヒノエの手口は、詐欺よりむしろ手品に近いかと。

蜜月2つ目。
1つ目のデートイベントがわりと正統派であまーい感じだったんで、2つ目もそうなるかと思いました。政治家が宣伝に子供を使うがごとく(笑)子供を絡めたイベントでした。母性のアピール?

蜜月3つ目。
いやー、弱気なヒノエって風情ありますね。
十六夜で加わった立ち絵の、自分の方を自分で抱く仕草がこのイベントではめっちゃ効いてます。
で、スチルであんな切なげな顔しときながら、神子の髪に指を絡めてたりして。とことん女好きですな、あんた。

そしてエンディング。
……おい。
神子と熊野と両取りって、ソレありですかい(笑)
常々思ってましたけど、やっぱり遙か3本編とエンディング場所をひっくり返すの、無理がありますよ。というか、本編のエンディングで納得の行かなかった人はいいけど、納得いっちゃった人は不満な結果になってしまう。まぁ譲のように「で、どこ行ったの?」みたいなエンディングもあるんですけどね。あれはやっぱりそのまま京に残ったのかなー。
posted by ちく at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(女性向け)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8958281
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。