2007年12月24日

機動戦士ガンダムOO #11「アレルヤ」

B000XBNKMQプロッププラスプチ 機動戦士ガンダム00 (BOX)
バンダイ 2008-01-25

by G-Tools

上は内容と何の関係もありません。かわいかったんで。
今回はアレルヤとハレルヤ大活躍。

◇あらすじ
アレルヤはロリ少尉が自分と同じ人革連の強化人間?であることを確信。自分を生み出した研究所もまた健在であると考え、それを破壊する作戦をスメラギに提案する。
スメラギはこれを受理。エクシア・デュナメスを囮に、バーチェを護衛?に、研究所のあるコロニーへ乗り込み、葛藤の末これを破壊した。
また、プトレマイオスが研究所とその研究内容を全世界に公表。これにより、研究所のトップは更迭された。

◇感想
冒頭、ティエリアがスメラギに八つ当たりしてました。すげーびっくり。おまいさん先週流した涙はなんだったんだよ、と。つか自分の失態人のせいにしてごまかすか。お前さんの潔癖症はその程度か。

ま、それはともかく。
ロリ少尉が自分と同じと気づいてから決断するまでの葛藤が、アレルヤとハレルヤの言い合いという形で表現されてて面白かったです。
体の所有権?て意味ではアレルヤの方が上なんですね。で、アレルヤが無意識にでも逃げないとハレルヤは出現できない。ただ、ハレルヤが出現しててもアレルヤは割り込むことが出来る。

この辺の関係が最高に面白く出たのは最後の最後、アレルヤが研究所のビルに向かって発砲するか否か、のシーン。
二人の言い合い見てて、実はハレルヤって優しいよなーと思いました。対アレルヤ限定かもしらんけど。

ラスト、アレルヤがスメラギと酒飲んで自分の誕生日を祝うシーンがよかった。ベタなのは承知で。
ところでOOの時代になっても『お酒は二十歳になってから』なんでしょうか。
タグ:ガンダムOO
posted by ちく at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。