2007年12月13日

機動戦士ガンダムOO #9「大国の威信」

前回からどんべえのCMがえらいことになってます、Gyao。

B000X1SFPSガンダムコレクション 1/400 プトレマイオス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
バンダイ 2007-12-17

by G-Tools

今回はプトレマイオスー↑
これいいですよねー、ちゃんとガンダム4機搭載できるところがいい。
ただ、本体がでかすぎる……orz

◇あらすじ
AEUとユニオンがソレスタルビーイングに対してどちらかというと従順になるなか、人革連だけがばりばり戦闘的でいた。
小型の双方向通信システムを大々的に散布し、CEの母艦プトレマイオスの場所を探る。

そんな中、国連大使がアザディスタンに援助のための視察を送る。しかし、大使はなんとワンリュウミン(?)と繋がってる人物。

そして人革連は作戦通りプトレマイオスの場所を特定した。
一方、特定されたことに気づいたプトレマイオスのスメラギは、陽動を装ってガンダムのうちキュリオスとバーチェを発進、そして自らはオービタルリングとかいう恒常的に電波障害の起こっている場所へと急行する。

ところが敵艦隊のセルゲイ中佐は相手の作戦を逆手に取った。物量に物を言わせ、双方共に戦力を分散。さらに本体であるプトレマイオスを叩くことで先に発進したキュリオスとバーチェを慌てさせ、プトレマイオスへの進路上に機雷をばら撒いた。
罠にあえなくひっかかるキュリオス。その搭乗員であるアレルヤは、急に襲ってきた偏頭痛から敵にロリ少尉がいることを知る。

◇感想
ロックオンの墓参りからスタート。なんか「あの人」がいるらしーです。あの人キターw

で、作中ではすでに4ヶ月が経過していて、ソレスタルビーイングの介入行動が60回を超えたそうです。
ソレスタルビーイングはどーやって活動資金を得てるんでしょうねえ。

さて、ロックオンが通信士の女の子(無口な方)をナンパw つか「いいお兄さん」してました。
無口子ちゃんが泣いてるところに偶然居合わせちゃったんですね。で、無口子ちゃんの両親もCEの人でどうやら戦死したらしい、しかしその状況は教えてもらえなかったらしいなんてお話を聞いて、ロックオンも自分のほんとのことを話してしまいます。死にフラグ?
本名はニールだそうです。で、アイルランドの出身。てことは過去はIRA関係か?

いやでも居合わせたのがロックオンでよかったですよねー。刹那だったらさくっと無視しそうだし、ティエリアだったらイヤミたっぷりに説教かましそう。アレルヤはわたわたするだけで役たたなそうだし、ハレルヤだった日にゃあ…w
まあ、ほか2人(正確には3人?)はともかく、わたわたするアレルヤは見てみたい気がしますけどねー。すでに今回ロックオンと無口子ちゃんが二人きりのところ見てわたわたしてましたしねw

で、戦闘な訳ですが。
どうやらプトレマイオス自体は全然戦闘を想定してなかったみたいで、おしゃべりちゃんがめっちゃ慌ててます。自分が当事者になることは考えてなかったらしい。艦長のスメラギは戦況予報士だけあってかなり落ち着いてましたが。

あ、ついでに。
無口子ちゃんの名前はフェルト、おしゃべりちゃんはクリスだそうです。で、クリスはなんで自分の命の危機にアレルヤの名前だけ呼ぶのかな? ここまでに「そういう」描写あったか? それともこの2人は過去でどこか繋がってる部分があるのか?
タグ:ガンダムOO
posted by ちく at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。