2016年11月14日

10月に読んだ本。

おひさしぶりです。前のまとめが6月だったことに驚愕しました。ほっときすぎでした。

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1129ページ
ナイス数:38ナイス

アニメ文化外交 (ちくま新書)アニメ文化外交 (ちくま新書)感想
海外へのアニメの浸透ぶりや、アニメをきっかけとして現在の若者がいかに日本という国に強い関心を寄せているかを解説した本。2009年刊ということで情報はやや古く感じるが、例えば自衛隊の車両に描かれたキャプ翼の絵が自衛隊をどうして守ったかがよく分かる。ところでこの本が刊行されて8年だが、状況は少しはよくなっているだろうか。
読了日:10月31日 著者:櫻井孝昌
ジョーカー・ゲーム (角川文庫)ジョーカー・ゲーム (角川文庫)感想
アニメの1話を見て続きが見たくなったので。スパイがスパイとして活動できる気力の源を、作者は「自分ならこの程度のことは出来る」という矜持にあると繰り返し説いており、そこが興味深かった。首相と同じく「どす黒い孤独」に取り巻かれた世界なのかもしれない。
読了日:10月26日 著者:柳広司
本棚にもルールがある---ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか本棚にもルールがある---ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか感想
本棚はかくあるべし、を説いた本。時に激しい言葉も並ぶが、その全てに本への愛情が見え隠れしておりにやけが止まらない。「はじめに」の「本を溜め込むことはこなしきれない約束を重ねるのに似て、解決策がない」にははっとさせられ、自分の積読の多さに思わず目を逸したくなった。とりあえず現本棚の整理から始めたい。でもうちのラノベとコミックはメイン本棚に並べる本です! あとTRPGのルルブもな!
読了日:10月26日 著者:成毛眞
ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾
読了日:10月22日 著者:橙乃ままれ

読書メーター


最近地味に電書購入が増えてます。あと本棚整理は定期的にするべきものなんだなと今回ちょっと思わされました…。
posted by ちく at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443922974
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック