2007年05月16日

カオスフレアリプレイ:暁の戦士たち 小太刀右京〔著〕

暁の戦士たち
異界戦記カオスフレア・リプレイ 暁の戦士たち
Amazonbk1
小太刀 右京著 / 鈴吹 太郎監修 / ファーイースト・アミューズメント・リサーチ監修

『異界戦記カオスフレア』のリプレイです。
ルール持ってないんですが、F.E.A.R.リプレイでお馴染みの面子がプレイしたものと知って読んでみました。

個人的に重要だったのが、「マーメイドプリズム」のライター・華南恋さんがプレイヤーとして参加されてること。
プレイの様子と書くものって結構通じるものがあるじゃないですか。
もっとも、感想書くのをぐずぐずしてる間にゲームは発売され、でもってバグがあったとかでちょっとした騒ぎになっちゃいましたが。

で、読んでみた所、かなりごった煮な世界観で派手にトランプが飛び交うシステムみたいです。
トランプっていいですね。これは上手く回ると面白いように盛り上がるだろうなあと思いました。

リプレイは3部構成。1部と2部が比較的独立性が高く、3部は1・2部を受けての内容でした。
というわけで、以下各話ごとに簡単な紹介と感想を。

◇Ep.1「断罪巨兵パイラーヴァ」
小国クロルデンの王女サラはサイボーグでロボット乗り。実は彼女の乗るロボットの製作者ユネスには、世界を滅ぼしてでも成し遂げたいたくらみがあった。

感想。
なんつってもガルーダが最高。
てかもう社長すごいですね、少し前からリプレイではこういう無機物系キャラ(?)を選択されることが多かったですが、とうとう言葉をしゃべる機能そのものを取っ払っちゃいました。限界に挑戦ってかんじですね。
でも社長くらいうまい人の手にかかると、無機物だって立派にPCとしてふるまえるんですねー。

あと期待の華南さん。これまたイイ感じにぶっとんだ方でした。F.E.A.R.のメンツを相手にPC1をやるだけのことはあるなあって感じ。
だっていきなり「ゴー・アヘッド・パイラーヴァ!」ですもん。この語感だけでもう十分(そんな理由か)。

◇Ep.2「ブライトストリング」
地球人の京暁生は、図書館であかがね色の本に触れたことをきっかけに、幼馴染である一条ひかりとともに異世界オリジンに飛ばされた。実はひかりはフレアという力の持ち主で、それを狙ったものがいるのだ。

感想。
ちょっと全体に「固い」感じでした。
商業として初めてのリプレイってことで、だいぶ作者さんが緊張されてたご様子。
F.E.A.R.の出版物を全部押さえてるわけじゃないので(不可能だ……)あんまり知らないんですが、DXとだいぶいろいろ紹介の勝手が違う感じですよね。
なんかF.E.A.R.でリプレイによるシステム紹介って言うと、かならずきくたけ氏が執筆するイメージがあったんで。
そのせいか他のリプレイには見られるはじけっぷりと柔らかさがいまいちでした。

◇Ep.3「史上最大の決戦」
宇宙怪獣クラムドンの襲撃を受け、またもや滅亡の危機に陥る小国クロルデン。滝とともに絶望的な戦いを繰り返すサラの元に、富嶽艦隊の織田信長とファイフ王国のロボット兵器が乗り込んできた。そしてパイラーヴァを封印するという。

感想。
やるもやったりという感じ。
Ep1、Ep2それぞれのヒロインPCが、その時の相棒?PCや僕PCをNPCとして動かしまくりでした。しかもそれが妙に「あるあるあるある」って感じでした。普段からゲームしあってるからこそなんでしょうね。

◇まとめ
濃ゆい。
昨今の、比較的薄味にまとめてくる商業システムの中では、世界観やら語彙やらがかなり濃い方になるんじゃないでしょうか。
リプレイから推察した範囲でですが、事前に世界観をある程度理解しとかないとプレイしてても楽しくなさそうです。ふつうみんなそうなんだろうけど、これはその敷居が他より高い感じ。
ノリは嫌いじゃないです。でも、ちょっとだけつまみ食いするには濃すぎるかな。

あ、リプレイの書き手としては、ずいぶん「柔らかい」文章を書く人だなぁと思いました。
作者さん男性なんですよね。でもあんまり男性っぽさを感じない文章でした。

どうでもいいんですが、この本の表紙。
数多のPCを押しのけてNPCの信長が表紙の1/3を担ってるってのはいかがなもんですかw

関連書籍
異界戦記カオスフレア
異界戦記カオスフレア
三輪 清宗 小太刀 右京 鈴吹 太郎

関連商品
異界戦記カオスフレア サプリメント インペリアルジェイド
異界戦記カオスフレアサプリメント2 クリスタルトゥーム
異界戦記カオスフレア・リプレイ 暁の戦士たち
Role&Roll(ロール&ロール) Vol.24
アルシャードガイアRPG上級ルールブック
by G-Tools
posted by ちく at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41959649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック