2007年03月05日

金色のコルダ #22「君のためのファンファーレ」

うふふふふー今週もきましたねーコルダ!
……なんでこんなわくわくしてるかなー私。

◇今週は火原の回?
主役はもちろん香穂子だし、香穂子を中心に動いてるんですが、比重が比較的火原に、あとサブで柚木に偏ってる感じでした。

◇うわさされる香穂子
香穂子のあまりのひどい音に、周囲は香穂子のコンクール辞退を望むように。それを不快に思う参加者達。
そんな中、やはり自分の音を見失っている火原はかなやんのアドバイスもあり、屋上で悲しげな曲をひたすら吹き続ける。それをたまたま聞いた香穂子は火原に話しかける。

で、語られる火原の「トランペットはじめる物語」。
エピソード自体はコミックの番外編の話です。それの中から、幼馴染の「ゆう」との関係を抽出した感じ。たしかにブラス部の先輩まぜちゃうとごっちゃになりますもんねー。

で、話を聞いた香穂子は、火原に「私も火原先輩のトランペットからいっぱい元気をもらいました」と笑う。自分の方がよっぽどなにもかも大変な時なのに笑って火原を元気付けようとする香穂子に、火原は香穂子のためにとトランペットでなんか明るい曲を吹く。おお、火原復活だ。
でも「俺に出来ることなんて少ししかないけど」というモノローグがちょっと悲しいです。

◇森さんと合わせる香穂子
さて、セレクションのために(たぶん)香穂子の練習に付き合う森さん。香穂子の演奏はもちろんひどいもの。
「恥かくのを覚悟で一緒に舞台に上がってくれる?」と聞く香穂子に「もちろん」と言ってくれます。
うーわー、すごい、いい子だ。ほんとにいい子だ。かなやん、よくこんないい子を伴奏者として探せたなあ。

◇屋上で語らうLR
なんで2人でそんなところにいる、仲の悪い2人が!
しかもなんか香穂子のこと語ってますよ。いやー驚いた。
でもたぶんだけど、2人、この話をするために屋上に来たんですよね。だって2人とも楽器も楽譜ももってませんでしたから。

この場面、月森と土浦で香穂子に対する見解の相違が見えて面白いです。
土浦はこの逆境状態でも堂々と学校で練習を続ける香穂子を「打たれ強い」と賞賛する。けれど月森は泣いた香穂子を回想して「そうだろうか……」と考え込む。

土浦の台詞がすごい良かったです。
『魔法が解けたシンデレラ』
いや、くさいですよ? くさいけどさ、本質ずばりついてますよね。
本質突いたのは楽器店の店長さんですが。あの人も伊達に年重ねてないですね。かっこいいよ店長。

◇ベル?の前で語らう?1年組
一転してこちらはもう大笑いの志水・冬海組。
屋上で練習してる香穂子の音を聞きながら会話するんですが……
この2人が一緒にいること自体はそんなに違和感ありません。けど、なんでそんなに会話がかみ合わないのに会話成立してるかね、君ら。

◇天羽さんも登場
香穂子の第2セレクションの時の写真をくれます。調子のいい時の写真を見て調子をとりもどせ、というエール送りです。森さんといい天羽さんといい、香穂子は女友達にも恵まれてるなあ。

◇そして柚木旅立ち
ディナーに香穂子を誘い、翌日空港から旅立つ柚木。
うそおおおおおまじで!?
びっくりしました。絶対なんかしらおばあさまに反旗翻してコンクール続行するんだと思ってたから!
どうした柚木、そのまま流されていいのか!?

◇というところで次回へ。
うわあああああ気になるううううう。

次回予告では土浦の過去話が来そうな感じです。コミックにあった、同い年の月森の演奏を聞いて土浦がコンクールに出てみようと思う話ですね。
「他の人のはないのかな〜♪」と香穂子が楽しそう。
話の前後は見当つかないながら、どこかの壁にもたれかかって息をつく月森の表情が良かったので楽しみ。

◇ところで香穂子が
前回もそうなんですけど、日常のシーンとかはほとんど香穂子のヴァイオリンが聞けます。時々音程がはずれるアヴェ・マリア。
これすごいいい演出だなーと思いました。

ここまで視聴者は何度もアヴェ・マリアを聞いてるから(そうでなくても「どっかで聴いたことのある曲」だし)、正しい音階を一応知ってるるわけじゃないですか。
だから香穂子のヴァイオリンが聞こえると、「どこまで正しく弾けるか」つい気になって聞いちゃう。で、少しでも正しく弾けると「おーっ良くなってきたー!」って思うし、そこで外れると「うわまだまだかー!?」って焦る。すごい自然に香穂子を応援してるんですよね。
音があるアニメならではだなーと、ほんと思います。
posted by ちく at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35265571
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。