2007年02月20日

ダブルクロス・リプレイ・トワイライト2 熱き夕陽の快男児 田中天〔著〕

超スーパーウルトラいかれたステージ「ウィアード・エイジ」を舞台にしたDXリプレイ第二段!!
満を持しての登場です!

……何はなくとも店頭で口絵だけでもご覧ください。
口絵だけで十分何か持っていかれます(笑)。

ダブルクロス・リプレイ・トワイライト 2
ダブルクロス・リプレイ・トワイライト 2 熱き夕陽の快男児
Amazonbk1
田中 天著 / F.E.A.R.著


◇第一話「ダンディ襲来! 快男児必殺拳」
快男児・天花寺大悟は、今はなき親友ロレンスから、彼の義理の娘ファティマ・ベルを護るよう頼まれた。ファティマが彼女の親から継承したものは、使い方を誤れば世界をも滅ぼしかねない古代の遺物につながるモノ。そしてその力を得んと、かのナチスからも追っ手が送り込まれた。その名もクレオパトラ・ダンディ!
世界を護るため、そしてかたくなに心を閉ざす少女に笑顔を取り戻すため、大悟は仲間とともに立ち上がるッ!!


感想。
とりあえず、クレオパトラ・ダンディに全部。

他に言える事がありません(笑)。
すごいよ、すごすぎるよクレオパトラ・ダンディ。もうこの名前だけで何か色々持っていかれたよ。

このすごい名前(しかも自称!)の人が、なんかもう、一度見たら夢に出そうなビジュアルで、田中天氏の太いイイ声で、すげーもうどうかしちゃってることをしゃべるんですよ。想像しただけで鼻血出そうですよ。頭沸騰しますよ。それ以上何を言えと。
こんな奴を配下にするナチすごすぎ(<そういう問題じゃない)。

さらに。
そんなクレオパトラ・ダンディを相手に、「評価してる」とさらっとおっしゃる快男児様は輪をかけてすごいです。かっこよすぎです。
解説されればその通りなんだけど、でもあのビジュアルともろもろがすべてを拒否させてしまいます。はい。

◇第二話「快男児VS復活の超魔人」
難敵クレオパトラ・ダンディを倒したものの、遺跡を復活させるための鍵となるブツ"王名表"と"天命の書板"3枚を奪われた大悟たち。それでもナチに強大な力を手に入れさせてはいけないと立ち上がる。
迎え討つはナチスの美少年超人兵士ハルバッハ。神出鬼没なハルバッハに翻弄されつつも、大悟たちは遺跡のありかを突き止め、機能を停止させるべくいち早く乗り込むのだった!


感想。
どうしよう、タイトルからしてばかすぎです。
だって復活超魔人ですよ。超・魔人。……惚れる。

第二話のラスボスも一話に負けず劣らずへんな奴でした。叙事詩の英雄に、なりあがりのナチス兵士がまざっちゃってもうなんかすごいことに。

言うことからしてヘン。
「そうだ! 偉大にして超イカス夢のパラダイス、即ちシュメール=ナチス帝国!」
「余こそはシュメールの偉大なる王にして、超素晴らしき総統閣下の僕……国家社会主義ドイツ労働者ギルガメッシュ! すなわちナチガメッシュ! ここに爆誕!」

何この頭いかれた台詞。
よくもセッションの場でここまですごい台詞がぽんぽんでてくるものです。素晴らしい。

戦闘はさすがにいつものF.E.A.R.って感じでした。DXいまいちルール把握してないんで良く分からないんですが、あいかわらずのギリギリ戦闘。
今回は2人戦闘不能になってました。

◇全体として。
2冊目だからでしょうか。セッションの雰囲気も文章も前回よりこなれた感じがしました。
大悟が前回よりちょっと若返った印象でした。でも頼れる大人の男っぷりは健在。
できればもう一作ぐらい見たい気もします。難しいかなあ?

【関連書籍】
ダブルクロス・リプレイ・トワイライト
田中 天著 / F.E.A.R.著

トワイライトの1冊目。→感想

ダブルクロスThe 2nd Edition
矢野 俊策〔著〕 / F.E.A.R.〔著〕

DX2のルールブック。

アウトランド
矢野 俊策〔著〕 / F.E.A.R.〔著〕

"ウィアードエイジ"ステージで遊ぶためのデータがつまった1冊。
posted by ちく at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。