2007年02月15日

ガートルードのレシピ(花とゆめコミックス)全5巻 草川為〔著〕

ガートルードのレシピ(花とゆめコミックス)
ガートルードのレシピ 全5巻
Amazonbk1
草川 為

草川為初の連載モノ。
悪魔がたくさん出てきます。主人公からして悪魔。

◇あらすじ
ガートルードは狂人クロードによって造られた人造悪魔である。
その造り方は様々な悪魔から体の一部を寄せ集めてつなぎ合わせるという、悪魔より悪魔的な手法による。
その生まれによってガートルードは悪魔たちから蔑まれ、また、体を取り戻したい悪魔たちに狙われ続けるように。
そのさなかにであった少女が佐原漱(さはら・すすぎ)。ひたすら度胸のいい少女というだけに思われたサハラだったが、実は彼女と、その兄にはガートルードに繋がる秘密があった。

◇おすすめどころ
おすすめしたいところはたくさんあるのですが、まずは思わず読み返したくなるような印象的なモノローグ。たぶん作者さんはすごく本を読まれる方なのだと思います。しかも純文学系をがっつり読んでらっしゃるのではと。

ストーリーももちろんいいです。
最初は単なるボーイ・ミーツ・ガールっぽい始まり方なのですが、なんていうか、王道ストーリーを微妙にはずしてくる感じがいいんですよ。「なるほどそうきたか!」っていう場面展開が多くて。

それからキャラクターの魅力。
主人公のガートルードは痛々しい背景をしょってるけどめちゃめちゃ前向きです。つか、前向きになるために自分の中でたくさん問答を繰り返し、その上で前を向くことを選択した感じが台詞の端々から伺えます。

そしてなにより、ヒロイン漱の性格がいいです。すごく。
度胸がいいというか男前というか。それでいて優しさも忘れないという。
登場人物たちの中では一番普通の人なんだけど(比較として)、しかしどの登場人物より強いんじゃないかと。度胸だけでこの危ない作品世界中を渡り歩いてます。
つかもう、ヒーロー:漱、ヒロイン:ガートルードでもいいんじゃないかなーってくらいです。漱、男前だ。

◇既刊

オンライン書店ビーケーワン:ガートルードのレシピ(花とゆめコミックス) オンライン書店ビーケーワン:めぐる架空亭 オンライン書店ビーケーワン:竜の花わずらい 1 オンライン書店ビーケーワン:十二秘色のパレット(花とゆめコミックス)
タグ:草川為
posted by ちく at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。