2007年02月13日

金色のコルダ #19「失くした心のパヴァーヌ」

今回も結構多次元中継でした。たたみかけてきますねー。
金色のコルダ~primo passo~1〈完全生産限定版〉金色のコルダ~primo passo~1〈完全生産限定版〉
於地紘仁 高木礼子 谷山紀章


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◇素直に辞退を表明する柚木
びっくり。ほんとにばーさまの言うとおりにしちゃうんだーみたいな。
そして香穂子にプロポーズ(笑)。
「一緒に来るか?」までは分かるんだけど、その後の香穂子の心情も共感できるんだけど、その後の柚木の台詞が良くわかんなかったです。

◇フォローに走る土浦
香穂子がコンクールを辞退したいと知って、引き止めるべく走り回ってました。
でも空回ってるなー。

◇追い討ちかける火原
コミックにもあった、火原に辞意をうちあける香穂子、のシーン。
オリジナル展開に入ったけど、けっこうコミックからもエピソード拾ってきますね。
「辞めたかったら辞めてもいいと思うよ」
あー、言っちゃったよ。しかもフォローしようと思ったらもう香穂子いないし。
火原は気の毒ですね。柚木のことも本人の口から直接ではなく、うわさで知っちゃったし。

◇かなやんの過去
が、なんかすごいんですが。

◇志水の出番〜
がありました! よかったね志水!
こう、周囲がどんどん追い詰められてる中で志水を見ると、すごいほっとします。本人は大変ぽいですが。
それにしてもコンクール参加者随一のボケキャラになってるなー。
あまりのマイペースさにだれもかれもが対処法に苦慮するという。大丈夫か。
あーでも、一応香穂子を求める感じではありますねー。どうなるのかな。

◇でもって月森
やっぱシメは月森でしょう!
あちこちで香穂子の名を耳にするたび、なんとなく気になって仕方ない月森。香穂子がヴァイオリンを辞めようとしてることまで知って、香穂子を問い詰めにかかります。

夕暮れの教室での登場シーンから、一気に緊張しました。なんか例のヴァイオリン弾けない?疑惑以降、月森と相対するシーンってすごい緊張感ありますね。
でも月森、コミックと違ってべつに責める感じじゃないんですよね。香穂子が心配だから動いちゃったって感じで。

それにしても月森すごい棚ボタ。だまってふつーの生活送ってるだけであちこちから香穂子の情報が手に入るんだもんな。この運のよさを多少なりとも火原に分けてやってください。

◇で、予告。
今週の当番は志水と月森。
でも志水は最初に一言しゃべっただけで後はぜんぶ月森がしゃべってました。や、もうちょっとしゃべろうよ、志水(笑)。

内容も結構すごいです。なんですか、どうやったら志水が女の子泣かせられますか。月森は今回その偉業(?)をやりとげましたけどね。「俺も泣かせた」って台詞にうひょおおおおっってなりました。
で、やれるのか、志水。
posted by ちく at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。