2007年02月05日

金色のコルダ #18「傷心のパルティータ」

すごい欝展開でした。
もうコミック以上のものすごい欝展開。
今回は転換期でした。後半戦に入っておいつめにかかってるなー。
金色のコルダ~primo passo~2金色のコルダ~primo passo~2
於地紘仁 高木礼子 谷山紀章


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◇香穂子悲惨。
演奏中にヴァイオリンの弦が切れちゃいました。
しかもかけられた魔法まで破れちゃったようで、リリがメンテ魔法をいくらかけても直らない。その末に、香穂子はヴァイオリンを弾くこと自体を諦めてしまいます。

コミックでは両者とももっとあっさりヴァイオリンが壊れることを受け入れてたから、ちょっとびっくりしました。
でもこっちの方がいいな。
コルダのアニメみてると、お約束ってやっぱ大事なんだなーって思います。

◇柚木サマこえええ
柚木が怖かったっす。
なにあの黒バックに青いオーラまとっちゃう演奏。怖すぎ。
演奏の方は、うーん、どうなんだろ。私は先週の月森ほど感動はしなかったんだけど。
聞く人が聞けば違うんでしょうね、こういうの。

その後の描き方みてると、柚木はほんとはもっと才能がもっとあったんですね。それをセーブしなければならない家に育った、と。
もしかしたら、最初はコンクールメンバーに選ばれたことは迷惑だったのかもしれませんね。必要以上に目立っちゃうことだし。
でもそれはそれとして、やっぱり嬉しくもあったんじゃないかと。で、香穂子と出会ってあれこれしてるうちにだんだん音楽自体がもっと好きになっちゃった、みたいな。それでセーブすることを忘れてつい夢中で演奏しちゃったぞー、と。

それにしても柚木のばーさまひでー。なんでああまで孫の才能潰しにかかるかね。

◇火原
香穂子を好きだと自覚したのに、自分の事ばっかり考えてて香穂子の危機を気づかなかったことに自己嫌悪する火原。

火原も場合が場合だったししょうがないよー、と外野の自分は思うわけですが、そこで悩んじゃう火原はいい奴です。

◇月森
母親に、自分と合奏して欲しいといわれる月森。断っちゃいますが。

自分の息子に「恋でもすれば」とか言っちゃう月森ママすてき。
ただ、他のキャラに比べると比較的追い詰められが少なくてほっとしました。

◇土浦
第3セレクションが終わって練習しない香穂子に「練習しろ」と詰め寄る土浦。しかしその土浦も、サッカー部部長から「サッカーかピアノか選べ」と詰め寄られる。

部長かっこいー。
いい人ですね、部長。
コンクール見て、部長は部長で土浦のこと考えてくれたんですね。

◇予告編〜
今週の当番は冬海ちゃん&天羽さん。
これからしばらくは香穂子以外のキャラの当番制になるのかな。それはそれでいいですね。
ちゃっかりおいしいところ持ってく冬海ちゃんと、してやられる天羽さんが良かったです。
来週は誰かな?

◇あとは
来週は、今週でなかった志水が出て欲しいところ。他のキャラがそれぞれ選択の時を迎えてるんだから、志水だってほしいよね。

◇そしてどーでもいいですが。
普通科のセーラー服の描き方が気になります。
あの胸当て? セーラー襟の真ん中の部分。あんな盛り上がってたらちょっとうつむいたら周りに見えちゃうよ。
まぁスカートがひざ上20センチがデフォの時点ですでにどーしょーもないんですが。
なんであんなに短いかね。
posted by ちく at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。