2007年02月05日

水の旋律2>CDとヘッドホンと車と

水2のキャラクターCDが3枚とも出揃ってそれなりに時間がたってしまって、今更な話題なのですが。

先日発売延期されてた水2の一謡CDを受け取ってきました。
水の旋律2~緋の記憶~キャラクターソングFlame seriesI
水の旋律2~緋の記憶~キャラクターソングFlame seriesI

水の旋律2~緋の記憶~キャラクターソングFlame seriesII
水の旋律2~緋の記憶~キャラクターソングFlame seriesIII

今回のキャラクターCDの最大のウリはなんつってもシークレットボイス。
今はなき(……)スタッフブログで「密閉型ヘッドフォンで聞いてください」と言われてたアレです。

実はアレのためにヘッドフォン買っちゃいました。
松下電器産業 ステレオヘッドホン(モデスティブルー) RP-HTX7-A松下電器産業 ステレオヘッドホン(モデスティブルー) RP-HTX7-A


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑こんな奴。
Panasonicの最近の奴です。

いやー、密閉型すごいです。無音でもこれ付けるだけで周囲の音が遠くなります。
上記のは、ちょっとおわんのふちのクッションが小さすぎて気になりますが、それ以外は快適。何よりデザインがいいです。軽くて。

ちなみにこれを買うまでは↓のでCDを聞いてました。
SONY MDR-IF240RK ヘッドホンコードレスSONY MDR-IF240RK ヘッドホンコードレス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いわゆるオープンエア型。
これはこれで十分便利なんです。私メガネかけてるもんで、密閉型だとメガネのツルとおわんのふちがこすれていやーな音が出るんです。オープンエアならその心配ありませんし。

でも、さすがに立体感というか、「耳元でささやかれてる感じ」は密閉型の方がありました。
さすがだ。

◇密閉型といえば
で、話変わって。

密閉空間といえば、車も一つの立派な密閉空間です。
でもって車のスピーカーはわりと立体的に配置されてます。車種によりますが。

とゆーわけで、カーステでも聞いてみました(笑)

……これがですね。イイんですよ。つかシャレにならんでした。
ヘッドホンで聞くのとはまた違った奥行きがあるんです。特に音が遠い時。
で、遠い時はほんとに遠く感じるから、すぐ側に来た時に「うわぁぁぁぁぁっぁあっぁあぁ」
マジで逃げ出したくなりました(笑)

特に涼先生! 涼先生はヤバイっす。
うっかり運転中に聞いちゃったもんで、まじで事故りそうになりました。
胃の底から湧き上がってくるような身もだえをぜんぶハンドルにぶつけたさ! がっつんがっつんたたいちまったさ!
……赤信号で止まってる時でよかったです、ほんと。

とゆーわけで、おうちに車のある方、スキがあれば試してみてください。
個人的には午前3時に室内灯消して挑むのがお勧め。バッテリー上がらないように気をつけてください。

◇そして集大成。
今まで出た水関係のCD類を全部まとめたCDボックスが出るんだそうです。
水の旋律 Sweet Box水の旋律 Sweet Box


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

しかもこれだけの特別バージョンで水季の歌やら何やらが入るんだとか。
やーらーれーたーぜー。
posted by ちく at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(女性向け)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。