2006年12月27日

月刊DRAGON MAGAZINE 1〜2月号

普段は全然読まないドラマガですが、先月今月は読みましたよーーー!
ARAルージュ番外リプレイのために!
行動の理由がすっげえ分かりやすいです。我ながら。

◇あらすじ
時間的には3巻の「みっしょん05」と「みっしょん06」の間。
登場人物はノエル、トラン、それにゲストキャラの暗殺者で計3人。

みっしょん05を終え、祭りで盛り上がるラインの街でまったり中のトランの元に、ダイナストカバルの大首領から新たな命令が下る。その内容は祭りに出店しているダイナストカバルのテキ屋の売り上げを上げろ、というもの。トランはノエルに客引きの踊り子になってもらい、ヤキソバの屋台を経営。かなりの儲けを出す。

ところがそこにゴンザレスと名乗る男が現れた。この街のテキ屋の元締めだそうだが、トランの屋台の儲けを狙ってるのかと思いきや、なんとノエルに結婚を申し込んだ。
実はノエルの義実家はゴンザレスに借金をしており、借金のカタにノエルが嫁として出されてしまったというのだ。しかしゴンザレスはあからさまに怪しく、おそらくノエルたちの持つ薔薇の武具を狙っているのは間違いない。
その緊張高まる彼らの前に姿を現したのは、やたらとハードボイルドな雰囲気を漂わせた小人族だった―――

◇感想
という感じでしょうか。
あからさまに怪しい(もう名前からして怪しい)ゴンザレスというキャラが素敵過ぎて笑っちゃいました。もう、やらしーいしゃべりさえ聞こえてくるような気がいたしますよ、ええ。

シナリオもご覧のとおりドタバタもので、構えず読めて楽しめました。
なんつってもトランとノエルのやりとりがね!
ノエルが、今回頼れるキャラがトランしかいないもんだから、めっさいちゃついてるんですよー!! なんだもー本編じゃ全然フラグなさそーな態度だった癖して、番外じゃこんなことしてんじゃーん、みたいな。

◇疑問?
なんかいろいろごまかされてるっつーか、作られてる箇所を見抜けないでいるんですが。
このセッションは実際、いつ行われたものなんでしょう?

最初はタイトルの「みっしょん5.5」の通り、05→5.5→06の順番でセッションがあったのかなーと思ったんです。
てのも、06でほんととうとつにダイナストカバルがヤキソバの屋台をやってるって話が出てくるんですよ。
最初ほんとに「なんじゃこりゃー?」と不思議で不思議で、でもそこへ今回の5.5(前編)が来たので、「あーなるほどこの時のネタだったのかー」と思ったんですね。

でも、今月号掲載の5.5後編。これのトランとノエル合同のエンディングシーンみると、明らかに06のエンディングを意識してるんですよ。つかそーゆー演出をやれとGMがトランにせっつくんですよ!(笑)
とゆーことは、06のトランのヤキソバ発言はほんとに唐突に王子が口滑らせたもので、5.5はそのジョークをほんとにしてしまおう、ときくたけGMが仕掛けたものだったのかなーと。別にありえない話じゃないし。

で、どっちなんでしょ? ふつーに考えて、後者?

◇それにしてもGM。
PCに相手のPCを口説くよう暗に指示を出すのはいかがなもんですよ。
そりゃすごい嬉しいですが(笑)。
あと何かを言いかけて言えないって演出、好きですね、王子。

4829144858ノエルと白亜の悪夢―アリアンロッド・リプレイ・ルージュ〈3〉
菊池 たけし F.E.A.R.
富士見書房 2006-11

by G-Tools
posted by ちく at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30403015
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。