2012年05月05日

4月に読んだ本

おひさしぶりです。
うっかり3月分のまとめを取得し忘れてしまいました。
ので今回4月分のまとめを。

4月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:4086ページ
ナイス数:22ナイス

妖狐×僕SS(5) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(5) (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:04月29日 著者:藤原 ここあ

妖狐×僕SS(4) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(4) (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:04月29日 著者:藤原 ここあ

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 3 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 3 (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:04月29日 著者:藤原 ここあ

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:04月29日 著者:藤原 ここあ

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:04月29日 著者:藤原 ここあ

ベストセラー・ライトノベルのしくみ キャラクター小説の競争戦略ベストセラー・ライトノベルのしくみ キャラクター小説の競争戦略
ラノベの一般文芸書籍にはない特徴をマーケティングの視点から分析してる本。後半ではさらにヲタク第4世代の誕生とベストセラーラノベの関わりについても論じている。第2世代としてはTRPGにも触ってたことが嬉しいようなもっと踏み込めと言いたいような。優れたGMを目指すことはベストセラーラノベ作家になる良い修行だと思うのよということをですね一つですね
読了日:04月27日 著者:飯田一史

暁のヨナ 7 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 7 (花とゆめCOMICS)
緑龍編完結。プギュー、じゃなくてアオの使えっぷりがすごいw ユンの胸の詰め物したりロープ切りしたり。ユンの胸元でずっと動かず耐えてたってことだよね。凄腕工作員の生まれ変わりですと言われたら信じる。さて佞臣討伐はヨナの一矢で幕を閉じたわけだけど、これがヨナの初めての人殺しなのか。怒りでも興奮でもなくただ殺気を漲らせての一矢。この先どういう成長をするのか、空恐ろしい気がする。……その後の話では、全くいつも通りのヨナなんだけどねー。
読了日:04月27日 著者:草凪 みずほ

暁のヨナ 6 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 6 (花とゆめCOMICS)
緑龍編続き。父王の失政の結果はびこった佞臣?を誅するため海賊の仲間入りをする。ヨナがどんどん成長しているということを、ハクの武者震いで描いているのが印象的だった。というかそこらで振りまいてる侠気が半端なくなってきた。平時が可愛いだけにギャップが。能力的にできること、は旅だった頃よりそう変わってないんだけど、いざという時のタンカがいいんだよね。おかげで慎重派なユンもすっかり感化されちゃって。皆変わっていく手応えがあって面白かった。
読了日:04月27日 著者:草凪 みずほ

暁のヨナ 5 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 5 (花とゆめCOMICS)
青龍編完結。と、インターミッションと次の龍探し編。ヨナの「それが困ったわ」「あきらめきれないの」ってセリフが可愛い。あと父王の負の業績を知ってしまうエピソードが良かった。ヨナにとってはいい父だったしハクにとっても仕えるに値する王だったけど、という。さて次の龍である緑龍は他の龍に比べてずいぶん世慣れてるキャラ。そして舞台はきな臭い港町。いよいよ世界が広がってきた感じ。王道イイネイイネ。
読了日:04月27日 著者:草凪 みずほ

暁のヨナ 4 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 4 (花とゆめCOMICS)
ヨナ、四龍探し続行の巻。ハクと白龍ことキジャの反発し合いつつヨナのためには全力を尽くすコンビネーションが実に面白かった。アホ可愛いぞこの二人。青龍の里と青龍は、白龍と対照的に悲壮感溢れまくっていた。もう仲間にするどころかまずどうやって生きてこの里を出るか、という問題が。龍の血についてこうも受け取り方が違うのは、やはり龍として発現する能力の違いなのか。そんな中青龍とアオのエピソードは哀しいけれど暖かさがあった。
読了日:04月26日 著者:草凪 みずほ

暁のヨナ 3 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 3 (花とゆめCOMICS)
ヨナ、予言を受け賢者と四龍の一人を仲間にするの巻。ヨナの道筋が気持ちいいくらい王道ファンタジーだなー。ちなみに賢者は賢者というよりよくできた嫁です。欠点は男なくらいか。いやむしろそこがいい。 あと白龍の里と白龍。なんだかエルフの里っぽいです。白龍自身もエルフみたいだし。
読了日:04月26日 著者:草凪 みずほ

暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)
ハクの出身地でもある風の都にたどり着いたヨナ達が、部族との心あたたまる交流の後状況に圧されて部族を去る巻。この巻なにげに凄いキャラ立ちしたのが火の部族の次男坊カン・テジュン。かつてヨナを口説き落として玉の輿を狙ったテジュンが二人を捕らえるために動くんだが、ハクを守るために覚醒したヨナに気圧されるシーンがいい。さらに赤い髪を一房残して崖から落ちていった二人を見てショックを受け、「罰をお与え下さい」とスウォンに縋るのがいい。彼には最終的に味方になってほしいなあ。
読了日:04月25日 著者:草凪 みずほ

暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)
始まりの巻。赤い髪のほわほわなお姫様ヨナが初恋の人である従兄弟スウォンに父王を目の前で殺され、自身も殺されかけて忠実(?)な従者ハクと逃亡の旅に出る。かつて父をヨナの父に殺されたというスウォンが、幼馴染でもある二人をなんだかんだといって追い詰め切れないのが切ない。切ないのはヨナへの想いを隠して守り続けるハクも同じ。そのヨナは恋心を命ごとスウォンに切り捨てられかけて混乱中。これから先が楽しみ。
読了日:04月25日 著者:草凪 みずほ

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・アカデミア(2)  燃えろ! 第三生徒会 (富士見ドラゴンブック)ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・アカデミア(2) 燃えろ! 第三生徒会 (富士見ドラゴンブック)
「ゲーム的に解法を設定したクエストをロール的に突破」これに尽きる巻。透子さんPLの仕込みぢからとれいちゃんPLの瞬発力がうまく組み合わさった結果なのが実に爽快。いいコンビだなー。
読了日:04月21日 著者:中村 やにお,F.E.A.R.

三国志魂 下三国志魂 下
自分の読んだ三国志は吉川英治版なので、ダイジェストとはいえ普成立までのぐだぐだを知ることができてよかった。それにしても荒川弘さん画の呉はさわやかイケメンが多いね!w
読了日:04月13日 著者:荒川弘,杜康潤

ナイトウィザード The 2nd Edition リプレイ 星空のラストリゾート (ファミ通文庫)ナイトウィザード The 2nd Edition リプレイ 星空のラストリゾート (ファミ通文庫)
実は1巻目はあまり面白いと思わなかったのだが、この巻は面白かった。こなれてきたんだろうか?
読了日:04月13日 著者:齋藤幸一/F.E.A.R.

セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦 (4)七宝珠、覚醒 (ファミ通文庫)セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦 (4)七宝珠、覚醒 (ファミ通文庫)
思わずアルセイルから読み直したくなる罠満載だった。くそうどこにしまいこんだかな…。それにしてもアルゲルwww
読了日:04月13日 著者:菊池たけし,F.E.A.R.

三国志魂 上三国志魂 上
荒川弘と杜康潤による三国演義エッセイ&コミック。1回ごとにあらすじがまとめてあり、わかりやすい。そして荒川弘による4コマがいろいろおかしいw 馬超人間やめすぎだwww
読了日:04月04日 著者:荒川弘,杜康潤

2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター



4月は、なんでだかすごくたくさん漫画を読みました。
とりあえずずっと興味あって読みそこねてた「暁のヨナ」シリーズ。最新刊をまだ読んでないので今月はそれを読むのを目標にしたいところです。
リプレイの方はいつもよりは少なめ。まぁ追ってるシリーズの続刊があまり出なかったせいですが。5月はだいぶ出そうなので楽しみです。
posted by ちく at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。