2012年03月01日

2月に読んだ本

恒例まとめの時期がやって参りました―(もう取り繕う気もない)。
というわけで簡単に。

2月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3184ページ
ナイス数:21ナイス

百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)
ジャガイモ規格外品とサラリーマン氏の話が印象的だった。全部丹精込めて作っても半分はクズ芋判定! うおおもったいねーでも葛芋は食いにくいと思いつつ、たしかに家庭菜園でも実のなる系は半分以上食えないもんだよね…
読了日:02月25日 著者:荒川 弘

アリアンロッド・リプレイ・ブレイド(4)  プリンセスショーダウン (富士見ドラゴン・ブック)アリアンロッド・リプレイ・ブレイド(4) プリンセスショーダウン (富士見ドラゴン・ブック)
仮面厨師のダイナシ力ぱねぇw/こじまめさん演じるオトハがほんとに良いキャラに成長していて、タイトルの「プリンセスショーダウン」にふさわしい幕切れだった。個人的にユーノスの単独行動にどきりとした。何事も無くてよかった。ユーノスいいキャラなのでまたどこかにふらりと現れてほしいですw
読了日:02月25日 著者:丹藤 武敏,F.E.A.R.

アリアンロッド・サガ・リプレイ・IF  レイウォールの奇跡 (富士見ドラゴン・ブック)アリアンロッド・サガ・リプレイ・IF レイウォールの奇跡 (富士見ドラゴン・ブック)
ARAサガのIF物。サガシリーズの歴史のIFに藤井忍さん演じるレイウォール王族リディルとその部下達が立ち向かう。2本とも全く別の仮定に依るのだが、どちらも実にワクワクするシナリオでありセッションだった。ところでカルロスください(真顔)。
読了日:02月19日 著者:たの あきら,F.E.A.R.

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(2)  若君(たんけんふ)求婚 (富士見ドラゴン・ブック)ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(2) 若君(たんけんふ)求婚 (富士見ドラゴン・ブック)
やべぇこのプレイヤーさん達ばかすぎるwww(力いっぱい褒めてます) キョウと会長に加え、1巻ではあまり目立たなかった斗月までがシスコンボケに回ったために、唯一のツッコミ役である渋沢さんが早々にスタミナ切らしていた。恐ろしい。しかし前半ボケにボケまくって満足いったのかw後半のキョウはどストレートにかっこよかった。それにしてもFHどころかUGNとも袂を分かつとは……。この先が楽しみです。
読了日:02月18日 著者:加納 正顕

エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)
言葉が時々変に難しいのがひっかかったが、面白かった。健気に明るい女の子と機械みたいな男の子の出会いはいいねえ。周囲の人々が2人を微笑ましく見守る気持ちもよくわかる。
読了日:02月13日 著者:九岡 望

はたらく魔王さま!〈4〉 (電撃文庫)はたらく魔王さま!〈4〉 (電撃文庫)
魔王である真奥が何を思ってかつて人間界に攻めいったのか、今現在、これから先をどう考えているのか、が描かれていた。あとかつての魔王軍結成までの道のりの一端が見えてよかった。魔王軍復活の際にはぜひちーちゃんをスカウトして連れていってあげてください本気で。ええ子やーん。魔族の瘴気に耐えられないかもしれないけどなんとかしてくれー。
読了日:02月12日 著者:和ヶ原 聡司

屍活師 女王の法医学(2) (BE LOVE KC)屍活師 女王の法医学(2) (BE LOVE KC)
この間収録の最後の話、うっかりミスリードに乗ってしまった。不覚。その分面白かった。
読了日:02月05日 著者:杜野 亜希

屍活師 女王の法医学(3) (BE LOVE KC)屍活師 女王の法医学(3) (BE LOVE KC)
この巻収録の1話目。ちょっと意外すぎてびっくりしたw/驚いた人が多くてほっとした。最後の話、ワンコが頭を下げるシーンにじんわりした。
読了日:02月05日 著者:杜野 亜希

屍活師 女王の法医学(1) (Be・Loveコミックス)屍活師 女王の法医学(1) (Be・Loveコミックス)
昔良く読んでた『神林&キリカシリーズ』の作者さんによる法医学もの。前はミステリーだったが、今回はもっとウェットな人情物。主人公?のダウン系女王様キャラと語り手のワンコ系学生が良い感じです。
読了日:02月05日 著者:杜野 亜希

GDGD−DOGS(1) (KCx ARIA)GDGD−DOGS(1) (KCx ARIA)
とある高校に新設されたマンガ科にデビュー済みの現役少女漫画家が(執筆時間確保のため)入学したら、皮算用ばっかりのイケメン3人に懐かれてしまった、という話。1話10Pほどの短編の連作。1巻最後の方でちょっと物語的に動き出したかなという感じ。タイトル通りグダグダだった。だがそこがいい。
読了日:02月05日 著者:遠山 えま

ST&RS─スターズ─ 2 (ジャンプコミックス)ST&RS─スターズ─ 2 (ジャンプコミックス)
入学試験後半戦&新ヒロイン参入の巻。試験内容が子供相手なのに容赦ないのがいい。いやスポ根ものならこれくらいの危険な試練たくさんあるんだろうけど、わりとほんわかした絵柄でなおかつ「こんな訓練ほんとにありそう」っていう説得力(?)のおかげで、だいぶ重く感じられる。それだけに主人公の特異能力設定がなあ。
読了日:02月02日 著者:ミヨカワ 将

ST&RS─スターズ─ 1 (ジャンプコミックス)ST&RS─スターズ─ 1 (ジャンプコミックス)
とある方面に天賦の才を持つ主人公が仲間と共に宇宙飛行士を目指す話。物語としては王道だが、試練である訓練内容とその突破方法が面白い。天賦の才あってこその解ばかりなんだけど、それをこう活かすか!ていうのがあるのがいい。
読了日:02月02日 著者:ミヨカワ 将

アルシャードガイア リプレイ 本当のRPG (ファミ通文庫)アルシャードガイア リプレイ 本当のRPG (ファミ通文庫)
読了日:02月02日 著者:齋藤幸一+田中信二/F.E.A.R.

ハンターズ・ムーン3 ロスト・ターゲット (Role&Roll Books)ハンターズ・ムーン3 ロスト・ターゲット (Role&Roll Books)
これは面白かった。サイフィクの中でも一際ボードゲーム的なイメージの強いハンタムで、こんなウェットなリプレイを読めるとは思わなかった。
読了日:02月01日 著者:齋藤 高吉,冒険企画局


2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
posted by ちく at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPGリプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254929443
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。