2006年05月27日

FF12>幻の聖地ギルヴェガン

◇ギルヴェガンへ
そしてようやくギルヴェガンへ。
入ってみると、それまでの雪景色が一変してなんだかあったかそうな水上都市風景色が広がってました。ほんっと、イヴァリースの天気の精霊はぐっちゃです。

人に「ギルヴェガンに行け」とか言ってたシドはまだ到着してない模様。
バルフレアが手馴れた風に「隠れる場所を見つけろ」のなんのと指示を出してると、全くそれを無視してアーシェがギルヴェガンの中に踏み込んで行ってしまいました。例によって例のごとくラスラの幻影を見てます。それをヴァンがさらっとフォロー。しかしヴァン、すっかり幻影見なくなっちゃってるんですね。ほんとに。

◇そしてボス戦
で、ずんずん進んでったらテレポクリスタル発見。
あーまたボス戦だーorz
セーブ後さらに奥にあるワープ装置を発動させ、行った先にいかにもなボスさん発見。戦闘開始〜orz

でっかい剣を振り回す奴です。しかも連撃がつがつ入れてくるタイプ。
物理攻撃しかないんで、「プロテス」かけとけば少しはマシかと。それでもやたらめったら戦闘不能を出してしまいました。
最初のうちは戦闘不能キャラを引っ込め、新しいキャラを出したらそいつに「レイズ」で裏方の回復をさせてたんですが、だんだん手が足りなくなりました。で、「フェニックスの尾」使いまくり。バトルメンバーにはエクスポーションをがつがつ。あとケアルガもがつっと。
それでも間に合わず、全員2度は戦闘不能になりながら、最後はミストナック入れて倒しました。
ちなみにミストナック、4連鎖しかできなかったんですが結構いいダメージいきました。ミストナックレベルを全員上げたことが関係してるんでしょうか。

◇ダンジョン内部へ
ボスを倒すと新たにワープ装置が登場。で、それ作動させて移動した先がなんだかとってもダンジョン。
延々と折り返し折り返しになってるダンジョンでした。おかげでどこにいるんだかだんだん分からなくなること請け合い。つか迷いました。ナニコレ。

ザコ敵も強いんですよ。特にモルボル系なヤツ。スリップだの石化だの睡眠だの猛毒だのくらやみだのと厄介なステータス異常を一度に引き起こす特殊攻撃「とってもくさいいき」をばすばすぶちかましてきやがるんです。なにその異様な攻撃。
こいつのせいで何人死んだか分かりません。解除が間に合わなかったりするんですよねー平気で。

肩こってイヤになって投げ出したくなってきた所でようやくセーブポイント発見。
セーブして今日は終了。

だんだんゲーム自体を投げ出したくなってきました。
だらだらだらだら長いんですもん。
ずーっと「運命の迷宮」積んだままだし。もっと手軽に潤ったゲームがしたい。
posted by ちく at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(FF)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。