2006年04月30日

FF12>帝都アルケイディスまでの道(その1)

事情により間をおきましたが、再開しました。
アルケイディスまでの潜伏行(?)。

◇東ダルマスカ砂漠よりスタート。
プルオミシェイスでとりあえず装備を整え、テレポ・クリスタルの力で例のずうずうしい夫婦の家の裏へ。
サボテン騒ぎを解決した後なんで、河を渡るのもスムーズ。
これもしこのサボテン騒ぎというか、夫婦の要求に全然こたえてなかったらどうなってたんでしょう? 船乗れなかったのかな。
なんか敵をわさわさ倒しながら、モスフォーラ山地へ。

◇モスフォーラ山地
やっぱだんだん敵が強くなってきてます。
それはいいんだけど、この山中、水の出ない井戸がいくつもありまして、何やら謎がありそうな雰囲気です。
特にそういう井戸が集中してるのが「水音の伝わる処」。ここは一つだけ水が出る井戸があって、それ以外は全部壊れてるそうな。学者さんがいて「井戸を直す方法が」云々いってたんで、これはなにか解決しなければいけなさそう。テレポ・クリスタルでもあることだし。

もう一つ。この山中ではチョコボに乗れるんですが、これに乗らないとたどり着けない場所がありそうです。
地図上にいくつか、地図には載ってるけどどことも繋がってないエリアがありまして、そこにとレジャーもあるんですよ。
しかし「はぐれチョコボ」にギサールの野菜をあげて乗せてもらい、それらしい場所をうろついたんですがダメ。どこだ。

◇サリカ樹林
結局よく分からないまま、サリカ樹林へ進行。
めっちゃエルトの里みたいなところを想像してたんですが、こちらの方が明るいです。
ここで出てくる敵も大したことなくて、パンプキンヘッドがたくさん。それと反応:友好モンスターのフォーチュンラビット?がぴょんぴょん跳ねてます。あと緑色のコカトリスもどきとか。でもこれも反応:中立〜友好って感じなのでスルー。

ここは一度ふつうに東の門まで直行したんですが、おやかたモーグリに頼まれて大工モーグリを探してエリア内を駆け回ることに。うおー。入り口付近でサボってた奴らはこういうことか。
どこにさぼりモーグリがいるかは地図に表示されてるんで、それを頼りに全モーグリを見つけ出し、説得(説得の動画がある)。全員探し出したらちゃんと門を修理し、通らせてくれました。

で、今日はフォーン海岸へ入ったところでおしまい。また明日。
posted by ちく at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(FF)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17236842
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。