2006年04月22日

FF12>ミリアム遺跡攻め(前編)

◇いよいよ神殿へ
神官さんたちの歓迎してないっぽい空気を背に、いよいよ遺跡内部へ。
入ってすぐに目に付くのは、真正面にある大きな剣を構えた石像。
きっとこいつがこのダンジョンのボスです。

◇暁の断片
それはともかく。
ダンジョン攻略の鍵は「暁の断片」の模様。つけるとイロイロ特典がある代わりに、MPが0になってしまう使いどころの難しいアイテム。これを装備して操作しないと反応しない仕掛けがいくつかあるんです。

で、うちのパーティで一番魔法を使わないバッシュに装着。
物語的にはアーシェか、せめてヴァンがつけるのが美しいんでしょうが、アーシェもヴァンも魔法使うんで。アーシェなんか魔法主体だし。
とりあえず、石像の真正面にあったスイッチに触れると、石像の目がキュピーンと紫に光りだしました。怖い。めっちゃ怖いよ。なんかホラーだよ。

◇ダンジョン構造
あっちこっち調べつつ、転移装置発見したりしつつずんずん進みました。
1階はレッドマウス?要はコウモリばっかりで大したことないやーなんて思ってましたが、そのうち地面からもぞもぞゾンビやグールが出てくるようになり、壁面の像が動き出して襲ってくるようになり、と、モンスターもなかなか多彩になってきます。

しかも、最初のうちはそんなに複雑じゃないダンジョンがどんどん複雑になってきちゃって。
脳裏にうまく立体構造がマッピングできないんですが、いつのまにか入り口で見た大きな石像の足の間をくぐって剣のすぐそばに立ってたり、反対に周囲をぐるぐる回ってたり。
さらに、どこかの敵を倒したりボタンを押したりすると、隠し通路が出てきたり鍵のかかっていた扉が開いたりして、また脳内マッピングのやり直しです。

……や、別にSELECTボタン押せば地図出てくるんですけど。なんか気持ち悪くて。立体構造が想像できればあとどこ行ってないか分かりやすいじゃないですか。

◇3人の騎士?の像
で、うろついてる間に2度ほど広めの通路の中央に立ってる小さめの石像を見ました。
1つ目は「これも動き出すんじゃ!?」と思って逃げちゃったんですが、2つ目を通りかかった時!マークが出ました。
で、調べてみて、推定ラスボスを起動させるには(させたくないですが)こいつを動かす必要があることを認識。マップを見ながら石像の向きを変えました。とりあえず2つ。あと一つはこれからです。
posted by ちく at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(FF)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16872216
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。