2009年11月29日

週刊マンガ日本史04号「聖武天皇」

週刊マンガ日本史の04号は奈良の大仏を建立した聖武天皇。
描き手はベテラン里中満智子。持統天皇に焦点を当てた「天上の虹」を現在長期連載中でして、このシリーズには呼ばれるべくして呼ばれた方、という気がします。
自分的には「アリエスの乙女達」のイメージが強いです。……読んではないのですが。ドラマ面白かったですw

で、マンガの中身ですが。……これは、この時代の民はたまらんなあというのが正直なところです。
相次ぐ遷都。あげくの大仏建立という大工事。ただでさえ飢饉だの疫病だのというところにコレでは、民は疲弊するどころではありません。それともこの公共事業で多少なりと民も潤ったのでしょうか。ただただ搾取して天皇の贅沢に使い倒されたような描き方がされてるけど。私財をなげうって国庫を支えた、なんて話を聞かないところを見ると、やっぱそうじゃないんだろうなあ。
posted by ちく at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。