2008年10月15日

遙か4>孤高ED

「遙か4」攻略日記です。
ここで少し趣向を変えて、誰も落とさない孤高EDを迎えてみました。
……これはかなりいいです。
普通に燃える王道な建国物語でした。

PS2版の最初の記事はこちら↓
遙か4>PS2版でやり直し〜経験値かせぎ編〜

前の記事はこちら↓
遙か4>布都彦ED

◇あらすじ
現代の日本社会で普通に暮らしていた千尋だが、ある日ペテン師じみた言動の男・柊が千尋の前に現れ、千尋が本当は異世界の神子姫(?)であることを告げる。そして、実は千尋を現代社会で護るためについて来た風早や那岐と共に、本来の世界へと帰還する。

しかし戻ってきた異世界は、決して楽園ではなかった。
千尋は中つ国という国の二の姫という立場だったが、中つ国は常世の国との戦に破れ、滅亡状態。今はレジスタンスとして細々と活動するばかりだったのだ。
最初は王として、また将としての資質を疑われたが、荒魂を浄化させる(?)能力や、配下の民を思って行動することなどを示すことで、だんだんと周囲の信頼を得ていく。
また、各地に眠る獣の神を味方に付けることで強大な力を得ていった。
しかし神子姫の神子姫たるゆえんは、白き龍を呼び、言葉を交わす力。これだけはまったく現れなかった。

足場に微妙に不安定さを残したまま、いよいよ中つ国の旧首都・橿原宮を臨む場所まできた千尋たち。宮の3つの門それぞれに荒魂が仕掛けられている(?)というので、部隊を3つに分けて攻め入る。

一方橿原宮内では、第一皇子ナーサティヤが部下を放り出して逃亡した、と言う噂が。将が逃げ出したというニュースに浮き足立ち、宮から逃げ出す常世軍。
実はナーサティヤ自身がこの噂を流し、部下を逃げさせたのだ。
千尋たちは宮の奥で一人待ち構えていたナーサティヤと相対し倒した。

そしてそのまま常世に攻め入る千尋たち。常世の王宮に待ち構えていた皇と、黒き太陽とに決戦を挑む。
無事黒き太陽を倒し、千尋は中つ国の王となった。

◇感想
花も嵐もフラグも踏み越えて(というか踏み砕いて)のプレイでした。
やー、かーなーり気持ちいいです。これ。
さすがに序章からやり直すのは面倒くさかったので3章からでしたが、恋愛フラグ立てずにいくとほんとさくさく進みますね、このゲーム。
いくつか起こる恋愛がからむ必須イベントでも、がんがん天秤ぶっこわす方向でいきました。天秤ぶっこわし、かなり気持ちいいです。

もともとあんまりべたべたしたせりふはかれるの好きじゃないんですよね。決戦前夜の天鳥船での会話くらいが個人的にちょうどいいです。
……それでも那岐を最後に取っといたりするわけですが。で、「がんばんなよ」みたいなこと言われて喜んでるわけですが。
今回も最初に攻略したキャラに一番はまる法則が発動しております(笑)。
ルート攻略中は「物語に押しがたりねぇ」とかぼやいてたんですがねー。

このルートで一番面白かったのは、やはり橿原宮攻略。
千尋と八葉全員に道臣やカリガネ、歩往を加えて総勢12人を3つのパーティに分けて戦うのです。このパーティ分けに頭をひねりました。
千尋と一緒のパーティでは術よりどりみどりで使い放題ですが、他のパーティは協力術いっさいなし。それでいてリーダーに選んだキャラ以外は通常と変わらずオートで動くのです。さらに道臣やカリガネなどは能力自体が未知数。
しかも運悪くw、リーダーに選んだキャラと相性よさそうなキャラを放り込んでみたら、どのパーティもみんな自分の苦手属性持ちな敵を相手にしてしまいました。……よく一発でクリアできたもんです。運だけだったな。
でも今までのルートでは全然お目にかからなかった仕掛けだったので、すごく面白かったです。

あ、それとこのルートで初めて常世の国に攻め入りました。
なんか嬉しくって観光気分であちこちふらふらしました。最終決戦はほっといて。
「おーこれがアシュとサティが黒いことしゃべりながら歩いた回廊かー」
とか、
「ここが老人に化けた皇と千尋が会った荒野かー」
とか。
イベントでしか見られなかった風景を歩けるってなんか感動しますね!

それにしても!
ここまで、白龍も一の姫も出てきてません!
桑島さんの出番て序盤のあれだけですか―――!?
posted by ちく at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム(女性向け)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108100567
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

遙か4>風早ED たぶんその1
Excerpt: 王道建国ものを見たので、次は王道恋愛ものを見たくなりました。 てことで風早を攻略。
Weblog: 雑文書庫
Tracked: 2008-10-20 14:15

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。