2008年08月22日

アリアンロッド・サガ・リプレイ1『戦乱のプリンセス』 菊池たけし〔著〕

アリアンロッド・サガ・リプレイ(1)  戦乱のプリンセス (富士見ドラゴン・ブック)アリアンロッド・サガ・リプレイ(1) 戦乱のプリンセス (富士見ドラゴン・ブック)

富士見書房 2008-08-20
売り上げランキング : 151912
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とうとう始まりましたアリアンロッドの壮大なリプレイ新シリーズ。
その第一弾です。

今シリーズの個人的目玉は2つ。
・『声優TRPG部』部長・大竹みゆの参加
・高レベルリプレイ

あとおまけで、
・「ルージュ」で萌え絵描きとしていろいろ開眼されたという(同人情報)佐々木あかね先生のイラスト!!!

……なにやらおまけの方に力入って見えますが、気のせいです。

◇プレイ前
今回はあえてここから(笑)。

GURPS以来久々にきくたけGMの卓に参加し、TRPG熱に火がついたという声優大竹みゆ。声優仲間を集めて『声優TRPG部』をたちあげ、日々精力的に活動中とのこと。
その彼女にリプレイ参加者として白羽の矢が立つ。
二つ返事で引き受けた彼女がGMとの事前打ち合わせに持ってきたのは、ほぼ完成した状態の11レベルキャラクターシートだった。


……すげーわ。この方。
あの王子をして、「手直しするところがない」といわしめるデータ構成。
しかもそれをプレイ初日までにテストプレイしてさらにチューンしてくるという濃ゆいゲーマーっぷり。
声優TRPG部って、いったいどんだけ濃いゲームしてんですか。
……ほんとのゲーマーってこういう人をいうんだろうなあ。うん。

◇第一話「反乱の日」
アルディオン大陸にある"赤竜王国"レイウォールの第二皇女ピアニィは、身に覚えのない反逆の罪に問われ、王城から逃げ出した。その手助けをしたのはちょうど王城に捕らえられていた凄腕の剣士アル。さらにエリンディル大陸から「竜輝石」を取り戻しに来たベネットと、第一皇女ステラの兄弟子である軍師ナヴァールを仲間に加え、追っ手であるキンバリーをふりきったピアニィは、母親の祖国であり、今はレイウォールの属領となっているアヴェルシアへ向かう。

まさかのベネット再来。
リプレイで親しまれてきたエリンディルと新たな大陸アルディオンとの架け橋に、という理由は大変納得いくものなのですが、……ベネットというだけでネタ分大幅増量でありますw

あと、ちょっと面白かったのが、今までリプレイに参加した声優さんたちが早い段階から物語の先読みをしてどんどんアドリブかましてきたのに対して、大竹さんは戦闘以外だとわりと硬くなりがちだったことです。
逆に戦闘だと鬼のようにバリバリに食いつかれるのですがw
声優TRPG部では、案外物語的なシナリオはプレイされてないんですねー。

◇第二話「子守歌の残照」
旧アヴェルシア領の都市バーランドへたどり着いたピアニィが見たものは、レイウォールからの執政官の横暴にすさみきった人々の姿だった。さらに、拠点として腰を落ち着けたはずの宿屋で、ベネットがバーランドの住人による反乱が計画されていることを聞きだしてくる。その中心人物として挙げられていたのがアヴェルシアの元重鎮ナイジェル。
すっかり住民側に肩入れしたベネットにひきずられるようにナイジェルに会いに行ったピアニィ達は、ナイジェルが孫ネルソンの命を自ら葬ってもこの反乱を起こすつもりであることを知る。反乱を止め、ナイジェルに孫殺しをさせないためには「反乱を起こす前に城を落とせばいい」。そう考えたピアニィは自身とアルを囮にして執政官の城へ乗り込む。

その後ピアニィ達はほんの4人で、2、3時間ほどで無欠開城を果たしたが、そのためにレジスタンス側は現実を思い知った。執政官を倒したところですぐにレイウォール本国から軍隊が送られてきて終わりだと。しりごむ彼らを横目に、レイウォール王都から抜け出してきた、元ピアニィ付きの老人タスラム・コネリーが「竜輝石を得よ」と、その在り処のダンジョンとともにアドバイスする。竜輝石はこの大陸で国を作るための礎的なもので、これを持っていれば正当な国とみなされる。そこでピアニィは竜輝石を得て国を興すことを決意する。

しかし、ダンジョンで竜輝石を得て帰ってきたピアニィ達を待っていたのは、姉ステラ率いる竜炎騎士団からの降伏勧告だった。


……すっごい怒涛の展開でした。
ここまでで1キャンペーンできますよね、ふつう。
紙幅の関係なのでしょうが、ものすごい詰め込んでました。びっくりでした。
詰め込みに詰め込んだために、途中の竜輝石ダンジョン攻略はほとんどカット。かなり厳しい攻略だったようで、読んでみたかったのですが残念です。

そして、この話で特筆すべきはやっぱり、王子のエセSさと大竹さんの硬直ぶりでしょーかw
王子PCの風来坊な剣士アルを説得して引きとめてーって話だったのですが、周囲からプレッシャー掛け捲られた大竹さんがもうガッチガチになっちゃいました。
さすがにやばいと思ったらしく、王子が途中から素の方で「もうちょっと頑張って―――っ!?」とか言い出すというオモシロ展開。社長PCのフォローを受けつつも最終的に大竹さんがひねり出した誘い文句(?)に王子が(かなり積極的に)食いついてシメ、となりました。
……案外この組み合わせなら、初の王子参加のラブコメ展開が見られるかもしれません。大竹さんがんばってーw

◇ところで竜輝石。
1話冒頭でエリンディルのノイエから奪われた竜輝石。あれって、もしかして今ピアニィが持ってるモノじゃないでしょうか……?
つか、エリンディルから竜輝石奪ってきたのってタスラム・コネリーだよね? てことはあのダンジョンに隠されてた竜輝石は、じつはコネリーが仕掛けたものって考えてもおかしくないような。
ど、どうするベネット。

◇番外。
さて。この「サガ」シリーズでは矢野王子がリプレイと平行して小説を執筆することも発表されています。
で、どうやらこの小説の主人公はアルみたいです。……たぶん。話的には、物語をアルの視点から描くって感じになるんでしょうか。これはこれで楽しみです。
posted by ちく at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | TRPGリプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[リプレイ]アリアンロッド・サガ・リプレイ(1) 戦乱のプリンセス 菊池たけし, F.E.A.R.
Excerpt: アリアンロッド・サガ・リプレイ(1) 戦乱のプリンセス (富士見ドラゴンブック 23-21) 作者: 菊池たけし, F.E.A.R. 出版社/メーカー: 富士見書房 発売日: 2008/08/20 ..
Weblog: きまぐれTRPGニュース
Tracked: 2008-08-23 10:28

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。